2010年3月
 5日 全国大会事務局会
 6日 映画「ふるさとをください」上映会(ふくふくプラザ・福岡市中央区)
14日 九州ブロック代表者会議
16日 全国大会 仲間の準備会
18日 役員会
19日 全国大会事務局(三役)会
20日 サティ原店 イエローレシートキャンペーン授与式
30日 全国大会事務局(拡大)会

More
[PR]
 皆様にご協力いただきました第31次国会請願署名を、去る5月29日に福岡より利用者2名を含む16名(全国で300名超)が参加した国会請願行動において、国会へ届けました。
署名の束を手に、各国会議員事務所で障害者自立支援法の抜本的な見直しの根本問題である“応益負担の撤回”をはじめ小規模作業所が存亡の危機にさらされている実態や仲間や関係者の声を必死に訴えてきました。
720名の衆参両議員に依頼したうちの、462名の国会議員の方々が紹介議員となりながらも、不採択という残念な結果となりました。
「不採択」となった理由は、衆議院では「応益負担制度、障害認定区分の仕組みを変えると、現在の制度自体を変えることになるがそれは出来ない」、参議院では「応益負担の撤回の要望は受け容れられない」というそれぞれの理由から与党が採択に反対したためです。
来年には、障害者自立支援法の「3年見直し規定」を受け、法律の見直しが行なわれます。今回の採択結果にみられるように「法の枠組み」の中での見直しに終わらせないために、「障害」を個人の責任に帰す応益負担の不当性や、障害ある当事者、家族そして作業所・施設の実態を一人でも多くの人に伝えていかなければならないと思っております。
 障害ある人びとが「地域で安心して暮らしていける」-そんな社会となるように、今後も皆様方の力強いご支援、ご協力をお願いいたします。

              きょうされん福岡支部 組織運動委員長 西原恵子

各国会議員の紹介議員承諾・提出状況はこちら
[PR]
第15回 仲間の学習交流会のご案内

終了しました

More
[PR]
f0173950_15115613.jpg県北ブロックでは、毎年ある対県交渉にむけて圏域内の作業所を対象に「なやみの交流会」を10年以上実施しています。 今年も7月5日(土)に遠賀郡水巻町で行いました。
参加者は未加盟も含めて30名を超え、赤松きょうされん理事より、事業移行に対して大切なものを要約していただき、参加者からも闊達な論議がくり広げられました。 移行したところからは。合併の難しさや利用定数の150㌫の利用を認めているが125㌫を超えると単価の70㌫の支給になってしまうことがだされていたり、移行した事業に振り回されていることが出されました。2時間と短時間でしたが、よい交流ができたと思います。
             県北ブロック事務局長
[PR]
# by kyosarenfukuoka | 2008-07-07 15:13 | ● 活動報告 ●
2009年3月
4日(水)  認可施設長部会
7-8日   きょうされん九州ブロック学習交流会in熊本
10日(火) 広報委員会
15日(日) 「ふるさとをください」上映会(大野城市)
18日(水) 第32次国会請願行動(東京)
21日(土) 「ふるさとをください」上映会(直方市)

4月~2月
[PR]
大変お待たせしました。
きょうされん福岡支部の活動や、お知らせを多くの皆さんにお伝えするために、ブログを開始します。
みんなで作り上げるブログにしていきましょう。
[PR]