【きょうされん福岡支部会員のみ対象】

第17回 仲間の学習交流会 ご案内

毎日のお仕事お疲れ様です。
仲間の学習交流会も今年でついに17回目を迎えます。
毎年たくさんの参加者が福岡県内から集まり、楽しい交流会になります。
また今年は2年ぶりの開催ということもあり、実行委員会一同、気合が入っています!みなさんが楽しめるように実行委員会で、話し合いを重ねていますので、どうぞたくさんのご参加をお待ちしています!!

日時: 2012年8月10日(金)10:30~15:00(受付 10:00~)
会場: 春日クローバープラザ
会費: 200円(ボランティアさんは無料)
申し込み締め切り日: 6月 26日(火)
申し込み先:かしはらホーム
主催:きょうされん福岡支部 仲間部会「パワー福岡」仲間の学習交流会実行委員会

*分科会*
1.仕事 仕事について語り合いましょう!

2.生活 みんなの生活のことを話しましょう!

3.作業所の活動 旅行や作業所での活動について話し合おう!

4.健康 健康について話そう!

5.☆料理(限定30名) 料理づくりをします。
  何を作るか内容は未定。 材料費400円を準備しておいてください.

6.☆おしゃれ(限定40名) みんなできれいになろう!!

7.☆音楽(限定30名) 音楽を楽しみましょう♪

8.☆アート(限定30名) 芸術家になれるかなっ?

9.レクリエーション 体育館で盛り上がりましょう!

10.よさこいダンス
 クローバーホールで、よさこいダンスを見たり、一緒に踊ったりしましょう!

11.☆パソコン パソコンを教えてもらってスキルアップしましょう!

12.制度 新しい法律について学習しましょう!

13.親睦会 趣味や好きなことについて語り合おう!

14.☆バスハイク バスに乗って出かけよう!

☆印のついているものは、人数制限があります。
希望者が多い場合は実行委員会の方で選ばせていただきます。
ご了承ください。
[PR]
5月13日(金)に第28回福岡支部定期総会が春日市のクローバープラザにて開催しました。

今回の総会はこれまでとは大きく異なり、「総会議事」「第1回仲間の製品コンクール」「今回の主役は私たち」の3つの企画を行いました。

支部長挨拶(支部長 小峯寿々子)f0173950_15435257.jpg
挨拶では東日本大震災のことについて触れられ、「日本中、世界中の人々が見たこともない現状を直視し、それぞれの立場で私たちに何ができるのか?みんな真剣に考え始めた1年でした。
きょうされんも地震発生当日から震災対策本部を設置し人的、物的、金銭的支援をはじめ、現在も今後も長期的に亘っての支援を行っていきます。」との言葉がありました。
新法については「あれほど私たちが自立支援法の廃止を求めて、障害者制度改革推進会議で障害当事者から出された意見を取り入れた新法作りを願っていたこと。そして総合福祉部会が時間と労力を費やして出した骨格提言。是非これを取り入れた新法ができることを願っています!」と述べられました。

情勢報告(事務局長 西原恵子)
 主に新法(障害者総合支援法案)の問題点について触れられ、
①基本理念の中に曖昧な「可能な限り」という言葉が入っていること。
②障害者の範囲について今回新たに難病を含めたが、「厚生労働大臣が定める程度の者」という限定があること。
③重度障害者訪問介護事業の対象者の拡大となっているが、知的障害や自閉症の人に極めて厳しい制限が設けられていること。
④ケアホームとグループホームの一元化については利用対象者の規定を同じにしただけで現状と何ら変わらないこと。
⑤地域生活支援事業の扱いについては国からのわずかな補助金だけで、ほとんどを自治体の財源で賄っている点について触れられていないこと。
⑥応益負担の基本的仕組みが法律に残されたままであること。
 沢山の問題点を抱えた新法に対して、私たちのこれからの大切にすべきことは「基本合意文章」と「骨格提言」の価値や本質を深め合い「あきらめない!」の視点の下に本物の廃止法を目指していくことであると述べ
られました。

第1号議案 2011年度の活動総括
 運動と連帯については、県内30団体を超す障害団体や関係団体と共に「私たちのめざす新法、総合福祉法を実現させよう」福岡県民集会が開催できたこと。交流と学習では福岡支部が開催し続けてきた「職員学習交流会」が20回目を迎えたことの他、大きな出来事であった東日本大震災支援の取り組みを1年を通じて行えたことなど、この1年の活動を委員会・部会・ブロックなど様々な角度から振り返りました。

第2号議案 2011年度の決算
 事務局より決算及び会計監査報告がありました。

第3号議案 2012年度の活動計画
 2012年度は障害者制度改革の大きなポイントの年です。障害者総合福祉法の国会審議をはじめ障害者基本法の障害者政策委員会の始動や障害者差別禁止法案策定準備の動きがあります。これらの動きを「私たちのことを、私たち抜きに決めないで!」という動きの下に1年間を活動していくこと。加えて東日本大震災支援を引き続き行っていくことが確認されました。  
その他に、学習と交流、福岡支部第4次中期計画の策定、小規模作業所・地域活動支援センター問題と運動、財政基盤の強化などが上げられ、最後に各委員会・部会・ブロックからの活動計画の提案がありました。

第4号議案 2012年度の予算
事務局より予算の提案がありました。
会場からは年々厳しくなっていく支部財政についての質問もありました。

第5号議案 役員の選出
 福岡支部の柱となる役員(14名)の選出がありました。

第6号議案 運営委員の選出
 運営委員会に参加する運営委員(34名)が、役員会・各委員会・部会・ブロックから選出されました。

第7号議案 きょうされん総会代議員選出
 東京で行われる「第35回きょうされん総会」に福岡支部の代表として出席する代議員(5名)の選出がありました。

以上7つの議案については、参加者の拍手によりそれぞれ承認されました。(広報委員会 竹久)

040.gif今年度の役員です。よろしくお願いします。
f0173950_15441717.jpg

支部長 ・小峯寿々子(福間サンテラス)
副支部長・野田部和子(福祉作業所菜の花)
〃 ・古賀知夫(かしはらホーム)
事務局長・西原恵子(福間サンテラス)
組織運動委員長・中山さおり(ゆい)
教育研修委員長・友廣道雄(葦の家)
広報委員長・岡本恵利美(福祉作業所otto)
財政事業委員長・野上芳江(つくしの里)
福岡市ブロック長・吉田修一(工房まる)
〃 副ブロック長・西出節子(夢ぽけっと)
北九州市ブロック長・日高麻帆(のぞみ作業所)
県北ブロック長・岩田孝秀(くすの木)
県南ブロック長・大石英雄(わかたけ作業所)
都市圏ブロック長・辻誓子(はるかぜ)
[PR]
by kyosarenfukuoka | 2012-06-14 15:49 | ● 活動報告 ●
f0173950_1654044.jpg定期総会の特別企画として、『仲間の製品コンクール』を開催しました。
記念すべき第1回は「菓子・ケーキ」部門です。
仲間の仕事としてお菓子・ケーキ等を作っている作業所・施設から自慢の商品を出品して頂きました。
クッキー・ケーキ・プリンなど美味しそうなお菓子が並ぶ中、総会参加者は審査員となり休憩時間に沢山のお菓子をほおばりお腹がいっぱいとなりました。
試食後、一人一票ずつの投票を行いました。

「仲間の製品コンクール」の結果発表と表彰式は、交流会の中で発表され、賞状と記念品が渡されました。
f0173950_1644834.jpg今回1位に輝いた第2つくしの里の仲間からは「うれしいです。この賞をもらい、さらにいっぱい売れたら良いです!」と満面の笑顔から言葉がこぼれました。

f0173950_1653382.png

[PR]
by kyosarenfukuoka | 2012-06-14 15:06 | ● 活動報告 ●
午後からは昨年度の各会員や組織・ブロックの取り組みを、様々な立場から8名の方に報告して頂きました。

f0173950_16102134.jpg県北からは、初めて「県北仲間の交流会」に参加した「サロンなおみ」の仲間から、交流会の企画・準備、当日を迎えるまでの報告がありました。
県南の「ふれんず」、福岡市の「ともとも」都市圏の「らぶは~つ」からは日々の作業所の様子が話され、福岡市ブロックからは1年間試行錯誤したみんなに役立つ定例会・学習会の作り方の報告がありました。
f0173950_16102455.jpgその他に、東日本大震災被災地支援の報告、仲間部会からも被災作業所や仲間のためにと開催した「パワーフェスタ2011~つながろう日本~」の報告があり、最後に昨年度から新たにスタートした北九州市ブロックの活動報告で幕を閉じました。



一人ひとりができることを、それぞれの場所で主役として取り組んでいることが良く分かりました。
日頃壇上に上がらない方の声も聴け、貴重な報告会となりました。
[PR]
by kyosarenfukuoka | 2012-06-14 15:00 | ● 活動報告 ●