2008がんばるDYA 今年も国会請願署名にご協力お願いします

いよいよ32回目になる「国会請願署名・募金運動」がスタートしました。
福岡でも4日~9日にかけ、10箇所で街頭行動(がんばるDAY)を行い市民に訴えました。
寒い中ではありましたが、県内各地で300名を超える作業所関係者が街頭に出、現状を訴えながら署名の呼びかけを行いました。
がんばるデイで集まった署名は、2,892筆 募金は244,734円でした。
ご協力ありがとうございました

今後、署名運動は来年4月まで行い、5月に国会に届けます。
ぜひ、多くの皆様のご協力をお願いします

がんばるDAYの様子は・・
f0173950_9553575.jpg福岡市会場(天神・西鉄大橋駅前) 12/4
チラシが無かったのが残念でした!以前より反応が良く、立ち止まってくれてよかったです!
参加人数 121名  署名数 979筆  募金額85,334円

北九州会場(JR戸畑駅周辺) 12/4
「支援法のことTVで見た!」「大変だよね!頑張って!」と声を掛けてくれる人も数人いました。
映画「ふるさとをください」の上映準備のため参加人数が少なかったり開催時間も短かったが、忙しくてもやってよかった!と参加者から出ていました
参加人数 15名  署名数178筆  募金額4,228円

f0173950_9555370.jpg大牟田会場(ゆめタウン大牟田店) 12/5
寒かったが、以前より反応がよかった。
未加盟の精神の作業所や大牟田障害者協議会より参加もあってよかった
参加人数 40名  署名数 273筆  募金額38,065円

八女・筑後会場(八女市役所・ゆめタウン八女店・サンリブ筑後店) 12/4
参加人数 54名  署名数 578筆  募金額29,604円

筑豊会場(ジャスコ穂波店・サンリブ田川店・ゆめタウン行橋店) 12/9
参加人数 80名  署名数 884筆  募金額 87,503円

障害者自立支援法をおおもとから変える取り組みは、いま、大切な時期を迎えています。今回の署名は障害者自立支援法を変える大きな力につながります。また、「応益負担」が憲法に反している事を問う訴訟運動も進めています。障害者権利条約に合うように、障害者基本法をはじめとする法律を変えていくことも大切な課題です。
いま、お年寄りの暮らしや医療を支える制度もわるい方向に変えられてしまったり、貧しい暮らしからぬけだせない人が増えたりしています。しかし、このような状況に反対する様々な取り組みが全国各地で広がっています。
[PR]
by kyosarenfukuoka | 2008-12-05 10:02 | ● 活動報告 ●