障害者自立支援法訴訟についての学習会(ご案内)

12月12日 あいあいセンター

終了しました



初冬の候、皆様におかれましては益々ご活躍のこととお慶び申し上げます。
さて、皆様もご承知のように2006年に施行された障害者自立支援法によって、多くの障害ある人びとやその家族たちの生活が破壊されてきています。
応益負担は生存権や幸福追求権、法の下での平等を保障した憲法に明らかに違反しており、全国で30余名が「自分たちの生活を守りたい」「社会参加したい」「全国の仲間たちの声を代弁したい」などの思いを胸に10月31日に地方裁判所へ一斉提訴を行いました。
これらの勇気をふりしぼって立ち上がった障害ある人びとを全面的に支え、障害者自立支援法の問題点を明らかにし、新しい法律をつくらせる大きな運動のうねりを、まさにこれから作っていかなければなりません。
つきましては、下記のとおりの障害者自立支援法訴訟についての学習会を、原告と担当弁護士を招いての学習会を開催いたします。
この福岡での障害者自立支援法勝利をめざす会の結成準備の一段階としたいと思っております。ぜひとも多数ご出席くださいますよう、よろしくお願いしたします。

1.日時    12月12日(金)19:00~21:00
2.場所    福岡市立心身障害福祉センター(あいあいセンター)7階中研修室
3.内容    
  「障害者自立支援法訴訟の意義と私たちが今しなければならないこと」
           講師:中村博則弁護士
  原告である平島龍磨さん他決意表明
 
※事前申し込みが必要です。お問い合わ・申し込み先 
 きょうされん福岡支部
        〒811-1122 福岡市早良区早良5丁目16-13ひかり作業所内
        電話・ファックス 092-872-8930
[PR]