第2回運営委員会報告

9月23日(火・秋分の日)10:30~15:30 ふくふくプラザ
(定員36・出席20・委任14・欠席2)

f0173950_1820286.jpg2008年度第2回運営委員会を開催しました。
今回の運営委員会では、午前中にきょうされんの西川副理事長を御呼びし『障害者自立支援法の見直しについての最新情報』と題し、最新情勢や応益負担違憲訴訟について学習会を行いました。
午後から各組織からの活動報告や協議を行いました。



■学習会■
  トイレの利用にも、お風呂に入るにも・・・   障害のある人に応益負担、訳して“障害税”    こんなの納得できません!
  『障害者自立支援法の見直しについての最新情報』

  講師:西川茂さん(きょうされん副理事長・あかね寮施設長(滋賀県))

f0173950_1885117.jpg 障害者自立支援法の見直しに向けての最新情報と、応益負担違憲訴訟の取り組みについて学習しました。
西川氏の講演の中で、障害があるために使わざるを得ない利用に対して利用料を課すことは 障害を個人の責任にしてしまうものである。
障害は「解ってなったのではない」「避けられたものでない」「完治するものでない」「誰にでも持つ可能性がある」「財産形成ができていない」ものであり、今も未来も許されるべきものではない

これまで、応益負担制度のおかしさを「行政府」にも「立法府」にも訴えてきた、これから「司法府」にも訴えながら応益負担のおかしさと撤廃に向け一緒に運動を進めましょうと語られました。
また、福岡からも2名が違憲訴訟の原告団に加わる事になりました。応益負担のおかしさを司法の場で訴えていきます。応益負担制度の撤廃に向けて裁判費用募金を含め、取り組みを進めていく事を確認しました。


■協議事項と主な論議■
1.運動課題について
  ①障害者自立支援法見直しに対して
   【訴訟運動が10月末からスタートします。福岡県内で支援体制をどう作るかが課題です。
   10/31 東京の日比谷公園で全国フォーラムが開催されます。支援法見直しの時期でもありますので、参加を御願いします。 
   10/30福岡県内でも支援法撤廃に向け集会を行います。改めて呼びかけますが準備を御願いします】
  ②県に対して
   【9/11に福岡県との懇談会を行ったが大変厳しい状況だった。今後も県独自の補助金制度の創設や小規模作業所への支援について取組を進める】
  ③第32次国会請願署名について

2.映画「ふるさとをください」の上映運動について
  ①上映したところの取り組み状況
    【映画の評判は上々です。上映実行委員会を通じ日ごろ一緒に活動していなかった会員同士のつながりが出来た事はよかった。また、地域の団体などとの関係作りができた事は、今後の大きな財産となった。】
  ②今後の取組について
    【県内全市町村で上映運動をすすめましょう。】

3.組織課題について
  ①会員拡大について
  ②賛助会員について

4.全国大会について 
  ①広島大会  
   【福岡大会の視察も含め、96名参加します。準備段階の視察も含め事務局員を1週間前から広島に派遣します。】
  ②福岡大会
   【日程と会場がほぼ決定しました。大会に向け“福岡らしい大会づくり”を進めていきましょう】
5.その他
  ①会計状況
[PR]
by kyosarenfukuoka | 2008-09-26 13:19 | ● 活動報告 ●