福岡県との懇談会(作業所・地域活動支援センター・小規模通所授産施設)

話は聞いてもらったけれど・・・
 福岡県との懇談会

2008年9月11日(木)14:30~ 福岡県吉塚合同庁舎406A

f0173950_1038896.jpg 仲間部会と福岡県との懇談会に引き続き、政令市を除く県内の小規模作業所・地域活動支援センター・小規模通所授産施設と福岡県との懇談会を行いました。
f0173950_10391492.jpg 当日は、県側から 飯田障害者福祉課々長補佐・野口同課社会参加係長・同係山端さんの3名 作業所側からは16名が参加し懇談を行いました。
 自己紹介のあと、要望書に対しての回答をが行われ、どの項目についても「考えられない」「不可能」いう言葉ばかりが続きました。(要望項目および回答は下記をごらんください)
 その後、福岡支部で行った事業移行調査について説明を困難な状況を明らかにしながら懇談に入りました。




参加者からは…
・地域活動支援センターに移り補助額は40万円上がったが、運営費は3倍に増え厳しくなった。また、移行にするために借金をして新築した。障害者の地域生活を下支えしてきた作業所に対して「県は知りません」といわないでください。
・地域活動支援センターに移り、見学者や希望者が増えたが受け入れる力がない。精神障害者の通う場は少なく、待機してもらっている
・定員の問題があり2つの作業所が合併した作業所時代より補助金は半分になったが作業場は2箇所のままで運営は大変になった。また、利用者の工賃問題や負担金問題など解決しきれない問題が今も残っている。
・市の利用者のカウントの仕方で、週3日以上通う人しかカウントできなくなった。重度の方や精神障害の方たちの中には毎日通えない人がいる。しかし通う場の保障はしていきた。事業所によってはお断りする所も出てくると思う。社会資源と言うならば国県市が何らかの策を講じないと社会資源にはなり得ない。
   など、大変厳しい現状を訴える発言がありました。
f0173950_10383072.jpg県からは…
 障害福祉施策は色々ある中に地域活動支援センターの施策がある。障害福祉課としては守り充実していかなければという責任も使命感もある。しかし財政状況が厳しい中、事業が後退しないよう予算要求の中でも皆さんの声を伝え守り抜いていきたい。また、国に対しても要望していきたい。とう発言がありました。
最後に…
 古賀事務局長より「4月から作業所への補助金が無くなり、作業所が閉鎖して一番困るのは利用者です。通う場を失う障害者が1人も出ないよう調査や手だけをしてください」と訴え、県もそのような事態が起こらないよう責任を持って手立てをすると約束しました。
 とりわけ障害者自立支援法が始まって2年目という事もあり、県の責任を明確にし具体的な補助を勝ち取るまでには至りませんでしたが、地域活動支援センターの抱えている問題点に対しても認識は多少深まったと思います。今後更に多くの作業所が手をつなぎ要望活動を繰り返し続けていく事があたらな道を切り拓く事になります。

要望項目と回答
Ⅰ.地域活動支援センターについて 
 1.地域で重要な社会資源となっている地域活動支援センターも福岡県としてその育成に責任をおうことを明確にし、地域活動支援センターへの補助制度を創設して下さい。
 《県の回答》 市町村事業なので県が独自に何かをする事は考えられない 
 2.会計実務、事務量の増大にともない、現状の職員水準では限界です。職員の仕事量増大に対応できる職員増ができるように補助を行って下さい。 
 《県の回答》 事務量の膨大になったのは理解するが、独自の補助は考えられない
 3.障害の重い人たちがたくさん通うことを位置づけるために重度加算制度を創設して下さい。
 《県の回答》 考えられない

Ⅱ.小規模作業所への補助金制度について
事業移行が難しい小規模作業所が現実的にある中では、現行の補助金制度を平成21年度以降も継 続して下さい。
 《県の回答》 18年度~20年度まで新体系への事業移行と激変緩和ということで補助を継続してきた。事業移行をするという作業所に対象に補助をしてきたので、21年度以降も継続することは不可能。

Ⅲ.小規模通所授産施設の事業移行にあたっては、施設の現状を十分配慮した移行援助を行って下さい。
 《県の回答》 基盤整備事業を活用する中で新体系への移行を考えて欲しい。

Ⅳ.ガソリン代の高騰にともなう送迎費用への影響も深刻です。緊急に県としても実態調査を行い、問題 点への対応を行って下さい。
 《県の回答》 特別対策事業の中にはあるが、限定された施設になっている。作業所等は対象になっていません。
[PR]
by kyosarenfukuoka | 2008-09-16 13:51 | ● 活動報告 ●