第18回 職員学習交流会 報告

f0173950_1847145.jpgよく学び!よく笑い!よく考えた!
        第18回職員学習交流会 in FUKUOKA市

〈8月23日(土)~24日(日)グリーンカレッジ〉

毎年夏の恒例となっている、職員学習交流会が今年は福岡市で開催されました。
今回の研修会は、障害者自立支援法が始まって2年が経ち、軽減措置が運動の成果によって作られてきたが、改めて運動とは何か?を学び、これからの更なる運動につなげる事を目的にしました。
188名の参加者が県内各地から集まり、学習は勿論の事、分科会や交流会を通して交流し、学びあいました。






8月23日
12:30 受付開始
      いよいよ受付開始です。会場準備も整い、参加者が続々と集まり受付を済ませました。 書籍販売コーナーや「仲間の詩カレンダー」の原画展をゆっくり鑑賞しました。
      久しぶりに再会した参加者同士の挨拶の声が、いたる所で聞こえていました。
13:00 開会全体会
      司会者の進行に沿って、小峯支部長挨拶のあと、現地ブロック長吉田さんの挨拶が行われました。
13:30 基調報告
      西原全国理事より、最新情勢の報告と今後大きく幅広く運動を展開するために何をすべきかについて話され、今学習交流会の基調を提案されました。
14:00 記念講演
     『実践の根っこで守るべきもの。今、変えていかなくてはならないもの』
      講師:小野 浩 さん(赤い屋根[東京都]施設長)
     
16:00 分科会
     11の分科会に別れ、レポートと中心に実践交流や学習を行いました。
     ①新人研修 ②仲間の自主的活動   ③仲間が働く事(動労の援助・実践)   ④仲間が働く事(仕事おこし・高工賃) 
     ⑤生活支援の取り組み1(生活支援・ネットワークづくり)   ⑥生活支援の取り組み2(ホームでの実践) 
     ⑦知的障害の重い仲間への取り組み   ⑧重度の身体障害と知的障害を併せ持つ仲間への取り組み
     ⑨精神障害のある仲間の地域生活支援を考える   ⑩事務員交流   ⑪食の問題・健康について
19:00 交流会
      交流機会々場を埋め尽くす112名が参加。楽しい出し物やお酒や食事に満足しながら交流しました。初めてであった方とも楽しくおしゃべりをしたり、ゲームで盛り上がったり・・・
      

8月24日(日)
 9:00 分科会
      前日の話し合いをもとに、各作業所での実践交流や話し合いを行いました。
12:00 閉会全体会
      各分科会からの報告を受け、赤松理事より今学習交流会の総評をいただきました。
      その後、次回開催の県北ブロック長よりの挨拶を受け全てのプログラムが終了しました。 
13:00 終了

f0173950_19305923.jpgf0173950_1928114.jpgf0173950_1927261.jpgf0173950_19565013.jpgf0173950_19284643.jpgf0173950_19274366.jpgf0173950_1929911.jpg
[PR]
by kyosarenfukuoka | 2008-08-25 18:47 | ● 活動報告 ●