役員会報告(7月期)

7月23日(水)10:30~16:00 福間サンテラス



情勢の特徴
○各機関の報告の後、情勢の特徴として、国や福岡県内の動きについて報告を受けました。
 障害者自立支援法の見直しの時期にあたる今年、政府や各政党、団体はどう動いているのか。私たちはどう考え、どう動けばよいのかという報告がなされ、福岡支部としての取組について議論しました。
○福岡県内においては、小規模作業所への補助金が今年度終了の予定で、今後事業移行問題や地域活動支援センターへの県独自支援策の創設等について働きかけを進める事としました。

講義事項
1.運動課題

○現在小規模作業所・地域活動支援センター問題についての調査活動に取り組んでいます。今後、最終の回収作業を行います。また9月に作業所・地域活動支援センターの声を直接集める場として集まりを持つ事としました。
○個別支援事業についても多くの課題が出てきています。今後学習と意見交換の場を設定していきます。
2.訴訟問題について
3.「ふるさとをください」上映運動について
4.組織課題について
5.学習会について

○仲間の学習交流会の申込状況 →23作業所 550名
○職員学習交流会→8月1日が申し込み締め切りです。参加促進を進めましょう
○権利擁護フォーラム→参加促進を進めましょう
○全国大会(広島)について→参加目標は100名です。福岡大会の視察と位置づけ参加促進をしましょう。
[PR]
by kyosarenfukuoka | 2008-07-25 10:02 | ● 活動報告 ●