◆速報◆ きょうされん第35次国会請願は不採択に

第180通常国会に提出したきょうされん第35次国会請願は、9月7日(金)に衆参両委員会で審議され、不採択となりました。
過去5年間では最多となる127万筆の署名、与野党問わず132人の紹介議員によって提出されましたが、大変残念な結果に終わりました。
不採択の理由など詳細については、現在問い合わせておりますので、おってご報告します。

なお、参議院では、全国腎臓病協議会が95万筆あまりの署名とともに提出した「腎疾患総合対策の早期確立に関する請願」、「地域精神保健医療福祉の充実・拡充に関する請願」の2つが採択されました。
衆議院では、この2つに加えて日本難病・疾病団体協議会が78万筆あまりの署名とともに提出した「難病、長期慢性疾患、小児慢性疾患の総合対策を求めることに関する請願」の3つが採択されました。
[PR]