第20回 職員学習交流会 『温故知新』

8月20日~21日 柳川市にて職員学習交流会を行いました。
昨年は全国大会の開催準備で中止された為2年ぶりの開催となりました。沢山の方と交流したい・学びたいという思いからか、今年の参加者は過去最高の207名が参加しました。
開会式
小峯支部長・現地柳川から からたち作業所堀江理事長が挨拶され、来賓として参加いただいた柳川市長からも歓迎の挨拶をいただきました。
f0173950_12391548.jpgf0173950_12393656.jpgf0173950_1224517.jpg






情勢報告
西原事務局長より障害者施策の最新情勢が報告されました。

特別報告『東日本大震災支援の現場から』
古賀副支部長から、九州チームが支援に入っている福島県での活動を中心に現状報告がなされました。また現地で活動してきた さざなみAlohaの金森さんからも現地報告とともに具体的支援について提案されました。

記念講演『地域と共に地域を耕す ~ほっとけやんからはじまる麦の郷の実践~』
f0173950_12311444.jpg和歌山県の(社福)一麦会理事長である田中秀樹さんに来ていただき、麦の郷の歴史、基本姿勢、様々な支援活動、地域での取り組みなどについて講演していただきました。
麦の郷の取り組みの素晴らしさと、田中さんのやわらかい口調に引き込まれ 参加者からは「もっと時間をとって欲しかった!」という声が寄せられました。


分科会
f0173950_12253880.jpg10の分科会に分かれ、学習交流をしました。
①新人研修 
②仲間の自主活動 
③労働1(働くことの意義など) 
④労働2(仕事開拓など) 
f0173950_12255133.jpg⑤生活支援の取り組み1(ヘルパーなど) 
⑥生活支援の取り組み2(グループホームなど) 
⑦障害の重い仲間への取り組み 
⑧精神障害のある仲間の地域生活支援を考える 
⑨事務職員交流 
f0173950_1226328.jpg⑩職員・健康について(調理員・看護士など)


大交流会
美味しい食事とお酒に誘われて、初めてお逢いする方や久しぶりにお逢いする人たちの交流が深まっていました。ステージも楽しい企画が準備されていて、参加者の笑顔があふれていました。

分科会
1日目に続き、10の分科会が行われました。

閉会式
各分科会の報告の後、全体のまとめが行われ 二日間の学習交流会が終了しました。

参加されたみなさん!お疲れ様でした。また、準備段階から当日の運営まで、現地で受け入れてくださった県南ブロックのみなさん!ありがとうございました。
来年は福岡市ブロックでの開催予定です。また来年お会いしましょう!
[PR]
by kyosarenfukuoka | 2011-08-25 12:50 | ● 活動報告 ●