実践学習会を開催しました

2月27日福岡市にて実践学習会「仲間たちにとって尊厳ある労働とは」を開催しました。
当日は120名が参加し、基調講演とケースレポート報告を行いました。

■基調講演
西澤心さん(まいづる福祉会caff restaurant ほのぼの屋支配人(京都)・きょうされん常任理事)
ディーセントワークとは何か?1977年作業所の開所から現在まで「主体的に働ける環境を提供する」という柱を実践されてきました。その中で仲間(利用者)はどう変化してきたのかが語られました。また、給料が上がることで、仲間たちの暮らしがどう変化したのか… 興味が広がり、夢を語り、働きぶりが変る。と語られました。

■ケースレポート報告■
障害の重い仲間への取り組み(なかよし作業所)
就労支援の取り組み(はるかぜ)
f0173950_9515327.jpg
f0173950_955111.jpg
f0173950_9552188.jpg
[PR]
by kyosarenfukuoka | 2011-03-03 10:13 | ● 活動報告 ●