きょうされん第32回全国大会inさいたま に行ってきました!

9月19日~20日 大宮ソニックシティ(埼玉県さいたま市)で、きょうされん第32回全国大会が開催されました。




大会には障害のある人や家族、職員、関係者、ボランティアを含めて総勢3,500が集まりました。
19日には長妻厚生労働大臣が「障害者自立支援法の廃止」を表明し、これまでの続けてきた運動が一つ実ったという喜びの中での大会となりました。

f0173950_10565060.jpg会場入り口では、ウエルカム ミュージックで多くの参加者を歓迎してくれました。楽しい音楽に参加者も一緒に歌い出したり、体を動かしたり・・・ 遠くから参加してくれる参加者へのおもてなしの気持ちが伝わりました。

f0173950_11124882.jpg開会全体会では、きょうされん理事長をはじめ、実行委員長の山本おさむさん(写真)や、関係団体、行政のみなさんから挨拶や祝辞をいただき大会がスタートしました。
 基調報告に続き、パントマイミストの松井朝子さんの記念公演、グエンドクさん・中村梧郎さんによる特別報告「ベトナムに作業所を!」が行われました。

その後のスケジュール
分科会・入門講座・特別分科会・利用者フォーラム→22の会場
大交流会→楽しい催しと食事で交流
(2日目)
仲間の観光出発→フットサル大会・鉄道博物館・川越散策の3コース
分科会・入門講座・特別分科会・利用者フォーラム

閉会全体会 では、実行委員長挨拶・きょうされんグッズデザインコンクール入賞者表彰式・大会アピール採択のあと、次年度大会への引き継ぎセレモニーが行われました。
f0173950_11452392.jpg 引き継ぎ式では、利用者フォーラムで準備してくださった大きな団扇と大会旗が福岡に手渡されました。
大会旗を受け取った小峯支部長は「来年は九州での開催です。来年は支援法も大きく動いているでしょう。みんなでその実りを確認できるような大会にしましょう」と挨拶しました。

f0173950_10575745.jpg 今回 福岡から47名が視察団を組み大会に参加しました。
来年の福岡大会をどう具体化するのか?多くの方が気持ちよく参加していただくにはどうすれば良いのか?などなど、お迎えする立場で積極的に会場やスタッフルームをかけ回り、忙しそうな現地スタッフをつかまえては色々と質問をさせていただきました。お世話になりました!
[PR]
by kyosarenfukuoka | 2009-09-25 11:46