認可施設長部会 報告(6/26実施)

認可施設長部会もたれる
6月26日クローバープラザにて、認可施設長部会がもたれました。
20施設・事業所から23名の参加でした。

最初に情勢報告ときょうされんの最近活動内容が報告されました。
続きまして、職員にかかわる課題について午前中に工房まるから、午後に葦の家からレポートを出していただき、意見交換をおこないました。

具体的には、職員採用に関して(採用方法・採用基準など)、給与に関して(考え方と内容)、職員育成について(職務内容、研修、幹部育成など)の3つの柱に基づいて報告がありました。

職員採用にあたっては・・・
その考え方と採用方法についての工夫がおのおのの事業所でおこなわれていました。
事前実習を必ず行い、きちんと現場をみてもらう必要性からパソコン操作の実技をいれた試験などの工夫や所長だけで面接せずに複数でおこない判断することの大切さが指摘されました。

給与については・・・・
財源の問題や事業所としての発展段階もあり、全く同じように論じられませんが、しかし、職員のやる気や生活設計、また仕事の実績などの反映のさせ方などどこも苦慮している実態がありました。

職員育成では・・・・・
特に次の担い手の問題が大きな課題となっていました。
そこは、かなり意識して計画的に取り組む必要性があります。
事業所の理念の継承と自分の責任で開拓していく力の育成などまだ、模索している感じでした。

活発な質問や意見もでて、次回も是非ということで9月11日に会議の日程が決まりました。
(古賀)
[PR]
by kyosarenfukuoka | 2009-07-01 17:59 | ● 活動報告 ●